リンク

育ちの種
HP起業支援ネットワーク『育ちの種』もよろしくお願いします。

Comments

openclose

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

PR

バナー



外国為替
















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ ←ブログランキングに参加しています。ポチッとしていただけるとウレシくなっちゃって浮かれちゃいます。

IUJ国際大学 『インターナショナル・フェスティバル2010』

IMG_9833_1.jpg IMG_9776_20100525183853.jpg

5月22日(土)、国際大学で行われた『インターナショナル・フェスティバル2010』へ出かけてきました。

大変多くの方が国際交流を楽しんでいます。

今年はどんな料理に出合えるかワクワクしますねぇ。

IMG_9745_1.jpg IMG_9805_1.jpg IMG_9792_1.jpg IMG_9766_1.jpg

IMG_9767.jpg

インド・ベトナム・カンボジア・タイ・アメリカ~~~
いろんな国から来た学生さんが作る料理が並んでいます。

各ブースには各国の民族衣装に身を包んだ学生さんが自慢の母国料理を販売しています。

服も料理も色彩豊か。どれも日本には無いビジュアルだなぁ。

IMG_9835.jpg
IMG_9842_1.jpg

購入しました。

こちらはバングラディシュの料理です。チャーハンかな?
絞りそのままで撮影してしまってボケてますが、がんもどきのような感じの揚物がのっています。

では一口。   ピラフですねぇ。

独特の味が・・・なんと言ったらいいんでしょうか・・・芳香剤のような・・・。


IMG_9758_1.jpg

そんな頃、息子はいつもお世話になっている「魚沼伝習館」のブースでクラフトに挑戦していました。

上手にできたかな? 

グルーがまだ難しくて木工用ボンドで頑張っているようです。

IMG_9768_1.jpg

う~ん、苔玉が涼しそうですねぇ。

一つ500円は安いなぁ。私のデスクにも一つほしいなぁ。


IMG_9825_1.jpg

IMG_9829.jpg
あたりではチャイナドレス、アオザイを着た女性を囲んでの記念撮影会が始まっています。
民族衣装ってきれいですねぇ。
日本人も和服をもっと大事にすればいいのになぁ。




国際大学インターナショナル・フェスティバルは外国の雰囲気を手軽に感じられるイベントです。

学生の皆さんは日本語も堪能で、コミュニケーションが上手な方ばかり。

あなたも初夏の休日、日本を少し離れて今まで知らなかった異国文化を味わってみては?


■所在地を地図でチェック
マップ『魚沼散歩道』

■国際大学のHPをチェック
International University of Japan

■過去の関連記事をチェック
国際大学でパーティーとインド料理(2010.02.22)

人気ブログランキングへ
↑ブログランキングに参加しています。
クリックで応援していただけると元気いっぱいになります!

人気ブログランキングへ ←ブログランキングに参加しています。ポチッとしていただけるとウレシくなっちゃって浮かれちゃいます。
スポンサーサイト

裸押し合い祭り 夜の部

IMG_6704.jpg

3月3日の”浦佐裸押し合い祭り”にいってきました。
日中は大名行列や稚児の美しい着物姿を目にすることができました。

本番は夜です。
男たちの勇猛な姿と”火祭り”の豪快な様子を見ることができます。

IMG_5798.jpg

IMG_6582.jpg IMG_6484.jpg

すでに境内からは”サンヨ、サンヨ”の掛け声が響いています。
到着したころには一般参加の方たちの水行が始まっていたところでした。

IMG_5801.jpg

冬の寒空の中、生身をさらした男たちは”うがい鉢”と呼ばれる水に飛び込み、祭られている不動明王を拝みます。
そして堂の中で行われる”押し合い”へと向かっていきます。

IMG_6495.jpg

IMG_5933.jpg

IMG_6634.jpg

IMG_6032.jpg

五穀豊穣・家内安全などを願い御利益のお礼や福餅を奪い合っています。
男たちの体から発する熱気で堂の中は充満。
見物する観衆も真剣なまなざしで押し合いを見つめています。

IMG_6248_20100308232705.jpg

そして突如、大ローソクを持った男たちが押し合う中へ飛び込み一気に終息。
こうもしないと闘争本能に火のついた者たちを鎮めるのは無理なのでしょう。
あまりの迫力に圧倒されてしまいました。

IMG_6516.jpg

IMG_6466.jpg
外では大ローソクが次の出番を待っています。
なんとも言えない幻想的な雰囲気。
”火”が美しい夜祭です。


浦佐裸押し合い祭りでは毎年「押し合い」の”一般参加”を募集しています。
◆平成22年度募集要項はこちらをご覧ください。
一般押し合い募集

◆過去関連した記事
浦佐駅~普光寺毘沙門堂(2009.12.24)

裸押し合い祭り 昼の部(2010.03.09)


より大きな地図で 魚沼散歩道 を表示





人気ブログランキングへ
↑クリックで応援おねがいします。









人気ブログランキングへ ←ブログランキングに参加しています。ポチッとしていただけるとウレシくなっちゃって浮かれちゃいます。

浦佐裸押し合い祭り 稚児行列

IMG_5595_20100305003444.jpg
毘沙門通りにて撮影。





人気ブログランキングへ
↑クリックで応援おねがいします。





人気ブログランキングへ ←ブログランキングに参加しています。ポチッとしていただけるとウレシくなっちゃって浮かれちゃいます。

浦佐裸押し合い祭り 大ローソク

IMG_6370_20100304082943.jpg
毘沙門堂境内にて撮影。

3月3日、浦佐裸押し合い祭りに出かけてきました。
詳しい記事は後ほどアップします。

まずは今日の一枚。




人気ブログランキングへ
↑クリックで応援おねがいします。




人気ブログランキングへ ←ブログランキングに参加しています。ポチッとしていただけるとウレシくなっちゃって浮かれちゃいます。

塩沢 雪譜まつり

北越雪譜(ほくえつせっぷ)は、江戸後期における越後魚沼の雪国の生活を活写した書籍。初編3巻、二編4巻の計2編7巻。雪の結晶のスケッチから雪国の風俗・暮らし・方言・産業・奇譚まで雪国の諸相が、豊富な挿絵も交えて多角的かつ詳細に記されており、雪国百科事典ともいうべき資料的価値を持つ。著者は、魚沼郡塩沢で縮仲買商・質屋を営んだ鈴木牧之。1837年(天保8)に江戸で出版されると当時のベストセラーとなった。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


南魚沼市塩沢はかつて三国街道の宿場町として栄えたところ。
今回で26回を数えるこのお祭りは地元の商工会が地域おこしの一つとして作り上げてきたものです。
名前の由来は鈴木牧之(すずきぼくし)著の”北越雪譜”から名づけられました。


129.jpg

2月20日土曜日
息子と甥っ子と3人で行ってきました。

到着したころにはめぼしいイベントはすでに終了している。残念。
見たかった「百八灯大護摩」は来年までおあずけです。

128.jpg154.jpg
277.jpg290.jpg

080.jpg

199.jpg
かまくらの中ではお餅や甘酒が振る舞われています。
子供たちもお味噌のついた焼き餅をいただきました。

195.jpg262.jpg
271.jpg301.jpg
この日の天候は雪。
かなり降っていましたが子供たちは元気。
「あっち行こう、こっち行こう」と手を引かれていました。

早いものでもうすぐ3月。
太陽が顔を出す時間も長くなってきて、冬のイベントもそろそろ終盤へ。
ふきのとうを探してみましたがまだ出てませんね。
雪景色も美しいですが春も待ち遠しいです。


催事日 毎年2月第3土曜日
会場 南魚沼市 塩沢 /鈴木牧之記念館周辺

〒949-6408
南魚沼市塩沢1112番地2

→南魚沼市HP観光情報
→鈴木牧之記念館
→塩沢商工会




より大きな地図で 魚沼散歩道 を表示





人気ブログランキングへ
↑クリックで応援おねがいします。









人気ブログランキングへ ←ブログランキングに参加しています。ポチッとしていただけるとウレシくなっちゃって浮かれちゃいます。

CalendArchive

検索フォーム

アクセスカウンター

TagCloud

プロフィール

satoimo

Author:satoimo
わたし35歳 妻30歳 長男4歳 次男6ヶ月
4人でゆっくり暮らしてます。
詳細プロフィール
ブログ魚沼生活
★リンクフリーです。
バナー画像↑もご利用いただけます。



<著作権について>
・「魚沼生活」において提供されているコンテンツに関して、編集著作権を含む一切の権利は管理者satoimoが保有致します。
・「魚沼生活」の利用につき管理者の許諾を得ずに、当サイト内のあらゆる画像や文章をなどの情報を無断転載することは著作権侵害にあたる行為のため禁止いたします。

メールフォーム

一緒に魚沼の魅力を発信しませんか。記事ネタ・アイデア・相互リンクなどなど、皆さんのご意見をお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。