リンク

育ちの種
HP起業支援ネットワーク『育ちの種』もよろしくお願いします。

Comments

openclose

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

PR

バナー



外国為替
















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ ←ブログランキングに参加しています。ポチッとしていただけるとウレシくなっちゃって浮かれちゃいます。

イルミネーション

IMG_8996.jpg

六日町のふと通りかかった道で見つけたイルミネーション。
魚沼では見たことのないような数に圧倒されてしまいます。

ここは大樹販売という牛乳屋さん
近くには国道17号線。
しょっちゅう近くを通っているはずなのに今まで気づきませんでした。



IMG_8984.jpg

こどもたちも夢中になっています。
魚沼では珍しいですからね。



IMG_9007.jpg

まだ言葉の出ない1歳半の次男も「おぉーおぉー」と言って喜んでいるみたい。



IMG_8977.jpg

冬の夜空に輝くイルミネーション。
こどもたちに美しいプレゼントをあげることができました。


2010年もあと3日。
皆さんはどんな1年でしたか?

ブログ魚沼生活もこの10月で2年目に突入しました。
いろんな方からコメントをいただいたり、お便りをいただいたり、
そうやって支えてもらってここまで続けてこれました。


2011年も魚沼のいいとこをどんどん発信していきますので、
どうか皆さんよろしくお願いいたします。

それではよいお年を!




人気ブログランキングへ ←ブログランキングに参加しています。ポチッとしていただけるとウレシくなっちゃって浮かれちゃいます。
スポンサーサイト

暖かい日が続きますが




天気のよい一日。
ほんとに冬はくるんかい?と思うほど暖かいです。春先みたいな感じ。


六日町は大月(おおづき)から田んぼを眺めています。
あたり一面は白い霧が漂っているよう。籾殻(もみがら)を燃やしている煙ですか?
重度の花粉症を患うなど、気管が弱い私にとってはつらい光景です。


DSC_0480.jpg


籾殻は薫炭(くんたん:籾を炭化させる)にして肥料として田んぼに戻します。
もみガラのままだと、なかなか土になりませんが、炭にすると1年もたたずに土に還るそうです。

なるほどねぇー。

でも、この煙は鼻がむずむず、うぅのどが痛い・・・。ゲホゲホ




人気ブログランキングへ ←ブログランキングに参加しています。ポチッとしていただけるとウレシくなっちゃって浮かれちゃいます。

冬支度

IMG_8273.jpg

お久しぶりです。
satoimoです。

いままで訳あってimocoに更新をお願いししていましたが、やっとのことで帰ってまいりました。
これからもブログ魚沼生活に変わらぬご愛顧よろしくをお願いします!


ということで久方ぶりの更新
秋の記事なのにもう12月・・・。(ずいぶんサボっちゃったなぁ)

↑こちらは干し柿です。
最近では魚沼でも見かけることが少なくなった光景ですね。



IMG_8274.jpg

こちらは小豆と大豆です。
冬に向けての保存食づくりのため、天気のよい日中に太陽に当てて乾燥させています。
豆の水分を乾燥させることで腐らないようにする効果があります。

昔はこういう冬支度をどの家庭でもしていましたねぇ。




IMG_8275.jpg

この乾燥させた豆を料理に使う際、水に「戻す」ことを魚沼の方言でなんて言うか知っていますか?

魚沼、南魚沼その土地でいろいろな言い方があると思いますが、私の妻imocoは『ほとばす』と言っております。

最初に聞いたときはと思いました。
imocoの実家ではみんながそう言っているらしいです。
同じ町に住んでいても住む場所の違いで話す言葉が違うんですねぇ。不思議なもんです。


ということで、今では私もホトバスを使用しております。



人気ブログランキングへ ←ブログランキングに参加しています。ポチッとしていただけるとウレシくなっちゃって浮かれちゃいます。

浦佐スキー場

P1000132_20100313231614.jpg

P1000159.jpg
浦佐スキー場へいってきました。
息子はスキーをしたいと言っています。

うーん・・・人がいない。
貸し切り状態。息子の練習にはちょうどいい。

P1000125.jpg
最初は”ソリ”で足慣らしです。

毎年できることが増えていくのを見ているのは楽しい。
去年は「恐くて一人で乗れない」と言っていたのに。

P1000157.jpg
いよいよスキーデビューです。
この子にはまず滑る楽しさから教えたほうがいいのかな。

下から20mほど登ったところ。
「止まるときは転ぶんだぞ!」と言い聞かし手を離す。

おぉー初めてにしてはけっこう滑れるじゃないかぁ。
バランス感覚もよい。
息子も”楽しい!”と言っております。

しまった。動画ばっかり撮っていて写真がないです。
動画アップを果敢に挑戦しましたが”コーデック”がなんちゃら・・・?

P1000146.jpg
最後に仕事を終えた男たちの乾杯。
「すごいぞ!上手だなぁ」と褒めると息子も満足顔です。

こうやって一緒に出かけてくれるのもあと何年ぐらいか・・・
また来ような。


⇒マップ魚沼散歩道で浦佐スキー場をチェック

◆過去の関連記事はこちらです。
浦佐スキー場(2009.12.05)


人気ブログランキングへ
↑ブログランキングに参加しています。
クリックで応援していただけると元気いっぱいになります。




人気ブログランキングへ ←ブログランキングに参加しています。ポチッとしていただけるとウレシくなっちゃって浮かれちゃいます。

裸押し合い祭り 夜の部

IMG_6704.jpg

3月3日の”浦佐裸押し合い祭り”にいってきました。
日中は大名行列や稚児の美しい着物姿を目にすることができました。

本番は夜です。
男たちの勇猛な姿と”火祭り”の豪快な様子を見ることができます。

IMG_5798.jpg

IMG_6582.jpg IMG_6484.jpg

すでに境内からは”サンヨ、サンヨ”の掛け声が響いています。
到着したころには一般参加の方たちの水行が始まっていたところでした。

IMG_5801.jpg

冬の寒空の中、生身をさらした男たちは”うがい鉢”と呼ばれる水に飛び込み、祭られている不動明王を拝みます。
そして堂の中で行われる”押し合い”へと向かっていきます。

IMG_6495.jpg

IMG_5933.jpg

IMG_6634.jpg

IMG_6032.jpg

五穀豊穣・家内安全などを願い御利益のお礼や福餅を奪い合っています。
男たちの体から発する熱気で堂の中は充満。
見物する観衆も真剣なまなざしで押し合いを見つめています。

IMG_6248_20100308232705.jpg

そして突如、大ローソクを持った男たちが押し合う中へ飛び込み一気に終息。
こうもしないと闘争本能に火のついた者たちを鎮めるのは無理なのでしょう。
あまりの迫力に圧倒されてしまいました。

IMG_6516.jpg

IMG_6466.jpg
外では大ローソクが次の出番を待っています。
なんとも言えない幻想的な雰囲気。
”火”が美しい夜祭です。


浦佐裸押し合い祭りでは毎年「押し合い」の”一般参加”を募集しています。
◆平成22年度募集要項はこちらをご覧ください。
一般押し合い募集

◆過去関連した記事
浦佐駅~普光寺毘沙門堂(2009.12.24)

裸押し合い祭り 昼の部(2010.03.09)


より大きな地図で 魚沼散歩道 を表示





人気ブログランキングへ
↑クリックで応援おねがいします。









人気ブログランキングへ ←ブログランキングに参加しています。ポチッとしていただけるとウレシくなっちゃって浮かれちゃいます。

CalendArchive

検索フォーム

アクセスカウンター

TagCloud

プロフィール

satoimo

Author:satoimo
わたし35歳 妻30歳 長男4歳 次男6ヶ月
4人でゆっくり暮らしてます。
詳細プロフィール
ブログ魚沼生活
★リンクフリーです。
バナー画像↑もご利用いただけます。



<著作権について>
・「魚沼生活」において提供されているコンテンツに関して、編集著作権を含む一切の権利は管理者satoimoが保有致します。
・「魚沼生活」の利用につき管理者の許諾を得ずに、当サイト内のあらゆる画像や文章をなどの情報を無断転載することは著作権侵害にあたる行為のため禁止いたします。

メールフォーム

一緒に魚沼の魅力を発信しませんか。記事ネタ・アイデア・相互リンクなどなど、皆さんのご意見をお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。