リンク

育ちの種
HP起業支援ネットワーク『育ちの種』もよろしくお願いします。

Comments

openclose

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

PR

バナー



外国為替
















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ ←ブログランキングに参加しています。ポチッとしていただけるとウレシくなっちゃって浮かれちゃいます。

西福寺 開山堂

とっとこ村で卵を買った帰り道、お昼までにはまだ時間がある。
さてどうしようか・・・

そこで嫁さんが「開山堂に行かない?」と言う。
開山堂とは彫刻で有名なお寺の建物。
仕事で何度か行ったことはあるが、まじまじと見る機会がなかった。

「おぉいいねぇー」とふたりの息が合う。

ここは魚沼市大浦、きょうは西福寺/開山堂を散歩します。

IMG_2638.jpg
”開山堂”
昨晩の降った雪で周囲には高い壁。
開山堂までの通路も狭く歩きにくくなっている。

一見、目を疑ってしまいたくなる覆い屋根。
これは平成11年にできたもの。
昔は村の若い人間が命綱をつけ茅葺屋根にのぼり雪下ろしをしていたが、時代の流れとともに担い手も減少。
そのため建物を守るために造られたそうだ。

IMG_2667.jpg

IMG_2652.jpg

IMG_2648.jpg

IMG_2647.jpg
建物の近くまでくると透かし彫りが見事な彫刻に出会える。
これは”石川雲蝶”の作品。
あらゆる動物が彫られており、その一つ一つが躍動感に満ちて今にも動き出しそうだ。

ところどころ木の色が真新しくなっている。
修復の後だろうか。
風雪に耐えてきた時間の重みが伝わってくる。


IMG_2675.jpg

IMG_2719.jpg

IMG_2716.jpg

IMG_2683.jpg IMG_2682.jpg
”西福寺本堂”
受付を済ませて中に入る。

廊下には”隠し彫り”が三十数か所ほどあり、この写真以外にも”宝船”や”打ち出の小槌”などがあった。
目を凝らさないと分からないものもあり、見つけるのが楽しい。
先人の技術と遊び心が伺える。

IMG_2689.jpg
法堂脇の襖絵”孔雀遊戯之図”
これも石川雲蝶の作品。
雲蝶の多才ぶりに”越後のミケランジェロ”と呼ばれるのも納得だ。

IMG_2703.jpg

IMG_2692.jpg
うぅ全部写らない。
広角レンズがほしい今日この頃・・・。

よこで嫁さんは首を横に振っている。

IMG_2696.jpg

IMG_2697.jpg

さらに廊下を進めば先ほどの開山堂内部に入り、そこには”道元禅師猛虎調伏の図”がある。
そこは撮影禁止区域。カメラの電源を落とし中に入る。


精密な細工と鮮やかな色使い。
その大胆な構図と迫力には思わず息を飲んでしまった。


石川雲蝶の作品はこの魚沼にまだまだ残っている。
見ればその魅力に人は引き付けられる。
そしてこのような文化資源はもっと発信していくべきだろう。


IMG_2685.jpg


〒946-0033
新潟県魚沼市大浦

曹洞宗 赤城山 西福寺







より大きな地図で 魚沼散歩道 を表示





人気ブログランキングへ
↑クリックで応援おねがいします。




関連記事
人気ブログランキングへ ←ブログランキングに参加しています。ポチッとしていただけるとウレシくなっちゃって浮かれちゃいます。

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

CalendArchive

検索フォーム

アクセスカウンター

TagCloud

プロフィール

satoimo

Author:satoimo
わたし35歳 妻30歳 長男4歳 次男6ヶ月
4人でゆっくり暮らしてます。
詳細プロフィール
ブログ魚沼生活
★リンクフリーです。
バナー画像↑もご利用いただけます。



<著作権について>
・「魚沼生活」において提供されているコンテンツに関して、編集著作権を含む一切の権利は管理者satoimoが保有致します。
・「魚沼生活」の利用につき管理者の許諾を得ずに、当サイト内のあらゆる画像や文章をなどの情報を無断転載することは著作権侵害にあたる行為のため禁止いたします。

メールフォーム

一緒に魚沼の魅力を発信しませんか。記事ネタ・アイデア・相互リンクなどなど、皆さんのご意見をお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。