リンク

育ちの種
HP起業支援ネットワーク『育ちの種』もよろしくお願いします。

Comments

openclose

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

PR

バナー



外国為替
















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ ←ブログランキングに参加しています。ポチッとしていただけるとウレシくなっちゃって浮かれちゃいます。

浦佐駅 ~ 普光寺毘沙門堂

きょうは南魚沼市旧大和町 浦佐駅から普光寺(ふこうじ)毘沙門堂を散歩します。

浦佐駅の西口を降りると、目に飛び込んできたのが「裸押し合い」の文字。
日本の三大奇祭にのひとつに数えられているこのお祭りのはじまりは1200年前。
坂上田村麻呂さんが・・・こっち見てください。
浦佐駅 裸押し合い看板
駅前通りから一本入り、広い駐車場が見えてくる。
そこに石段があり、登ると本町通り。
防災公園 石段
石段から山門を目指す道は本町通りをはさみ、まっすぐつづいている。
ここにも裸押し合いの看板が出現。

石畳
数十メートル歩けば山門に到着。
駅からここまで10分くらいかな。

山門

川 山門から

山門をくぐると天井には双龍の絵が描かれている。
おぉーなんかわからんけどすげぇー。
山門天井

山門をぬけると、まっすぐつづく石畳。
歴史を感じます。
参道

境内風景

参道

そのまま進むと、右側には本堂、左側には聖徳太子を祭っている御堂があり、正面には毘沙門天。

本堂

聖徳太子

毘沙門天

むかし子供のころ見た風景と変わらないなぁ。
少し違うのは山門までの道がきれいになり、御神木の周りに柵ができたのと、鐘が朝夕に鳴る事ぐらいか・・・
最近は、地域の方たちがつく鐘の音色が聞こえてくる。
ちいさい頃、お寺の鐘というものは大晦日にしか鳴らないものだと思っていた。
(だって普段は木製の消防ポンプがあって、物置みたいになっていたし)
あのころは除夜の鐘を一般市民が並んで打っていた。
百八つではなく、百五十回ぐらい鳴ってたぞきっと。いまでもそうなのかな?

鐘

ご神木

小学校から帰ると自然とこの境内にともだちが集まり野球をしていたっけ。
あのころは木の周りに柵も無かったし、しかもこれが御神木だったことも知らずに木登りしてたな。


マップ「魚沼散歩道」はこちら





関連記事
人気ブログランキングへ ←ブログランキングに参加しています。ポチッとしていただけるとウレシくなっちゃって浮かれちゃいます。

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

CalendArchive

検索フォーム

アクセスカウンター

TagCloud

プロフィール

satoimo

Author:satoimo
わたし35歳 妻30歳 長男4歳 次男6ヶ月
4人でゆっくり暮らしてます。
詳細プロフィール
ブログ魚沼生活
★リンクフリーです。
バナー画像↑もご利用いただけます。



<著作権について>
・「魚沼生活」において提供されているコンテンツに関して、編集著作権を含む一切の権利は管理者satoimoが保有致します。
・「魚沼生活」の利用につき管理者の許諾を得ずに、当サイト内のあらゆる画像や文章をなどの情報を無断転載することは著作権侵害にあたる行為のため禁止いたします。

メールフォーム

一緒に魚沼の魅力を発信しませんか。記事ネタ・アイデア・相互リンクなどなど、皆さんのご意見をお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。